イベント情報・お知らせ

宮城の純米新酒初蔵出し 開催のご案内

いつも宮城のお酒を応援いただきありがとうございます。

さて宮城県酒造組合は、来る2月22日(土)、23日(日)に藤崎デパートを会場に、恒例の「宮城の純米新酒初蔵出し」(試飲即売会)を開催いたします。

このイベントは昭和62(1987)年から続いている宮城県酒造組合の恒例イベントです。
県内蔵元が今年しぼった純米新酒などが出品されます。

出品酒の中には一般市販される前の「新酒」や、この新酒初蔵出し限定というお酒もあります。
(注:全部がそういうお酒ということではありません..)

また今回は、「蔵の華」以来約20年ぶりとなる、宮城の新しい酒造好適米「吟のいろは」(東北酒218号)を用いた新酒が初お目見えします。

【pdf】2/20現在 初蔵出し出品酒リスト


「吟のいろは」は宮城で2品種目の酒造好適米で「心白」が大きくでるのが特長です。酒質は「蔵の華」がスッキリとしてキレのある味わいとなる傾向が認められるのに対し、「吟のいろは」はふくらみのある、やわらかな味わいとなる傾向が認められます。

初蔵出しにおきまして、20製造場の「吟のいろは」の酒がデビューいたします。
「吟のいろは」同士で酒蔵の違いを比べてみたり、「蔵の華」や「美山錦」等、他の米の酒ときき比べてみたり、それぞれにお楽しみいただきたいと思います。
(吟のいろは以外のお米で醸した酒は18種類出品予定です)

また、初日2月22日(土)の昼12:00からは、昨年10月に公布されました「食材王国みやぎの伊達な乾杯条例」と、新しい酒造好適米「吟のいろは」のデビューを記念して鏡開きセレモニーを行います。ぜひ皆様、「吟のいろは」のお酒で一緒に乾杯しましょう!!

人気銘柄は初日午前中に完売になることもあります。お目当ての銘柄がある方はお早めにご来場ください。

お買い上げいただいた方には「純米新酒」などが当たる抽選会もあります(空クジなし!)。

是非、お酒好きの仲間を誘ってご来場ください。

■開催期間:令和2年2月22日(土)~2月23日(日)

 午前10時から午後6時まで(※藤崎様閉店時刻より1時間30分早くなります)
 ※全商品が売り切れた場合は、期間にかかわらず終了となります。

■開催場所:藤崎デパート本館前(仙台市青葉区)
藤崎様HP https://www.fujisaki.co.jp/
  
■売り切れ御免です。売り切れても追加はいたしませんのでご了承ください。

■試飲用のお酒も数量に限りがあります。なくなり次第試飲も終了になりますのでご了承ください。

※画像は以前のものです。

On February 22 and 23, we will release the first Sake of 2020 at a fair for Miyagi Sake at Fujisaki department store in Sendai city.
There will be more than 30 products available to taste and buy.
It’s open from 10:00am to 6:00pm. (When everything is being sold out, it will be closed.)
Please come and find your favorite!